2006年01月24日

アンティーク・スクールチェア

あらたな椅子が加わりました。

Luftig 410.jpg

おそらくイギリスで使われていたスクールチェア。
最近はデザイナー家具よりも名前がないがどことなく味のある家具に惹かれます。
デザイナーの家具は、キーワードでインターネットなどでも探すことができ、ある程度手に届くものを予想することができます。
それと逆に実際に見て触って感じたもの。
それには、今までの持ち主が何か愛着を感じたり、人に渡った先でもどうも捨てられずに残ってきたドラマがあるようです。
そうかと言って、特に主張しているものでもないようです。
感じ方も人それぞれ、強く惹かれたり、みすぼらしく見えたり。
今、そんなものに興味があります。

左側の椅子は、ロンドンを拠点に活躍中のアーティスト、ヴォルフガング・ティルマンスもおそらく日常的なものとして写真に収めています。

ティルマンス.jpgLuftig 413.jpg
View from above / Wolfgang Tillmans

是非、座りに来てください。


posted by ルフ店主 at 20:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。